投稿日:2021年02月16日 更新日:2021年02月16日

あらすじ・ネタバレ

舞衣「私まだユニフォームの下裸だよ?」

駆「・・・」

舞衣「どーする?」

ぐす

舞衣「・・・!!え・・・駆っち・・・?」

舞衣「ごめんごめーん本気にしちゃった?」

駆「・・・え?」

スポンサーリンク

舞衣「駆っちマジメだね~私が男だったらこのシチュエーションなら絶対ダーッだよ?」

駆「・・・」プシュー

舞衣「もしもーし あちゃー・・ホーシンジョータイ?」ホントごめ・・・」

奈々「駆ーっ!!」

駆「か か 隠れて群咲さんっ!」

舞衣「う うんっ!分かった なんかマズいよねっ隠れるっ!!」

バタン

駆「・・・よし」

バアン

舞衣「くさっ なにこのロッカー!?爆臭っ!」

駆「どわあー!!ご ごめんっ!公太がいつも使ってるヤツだった!」

舞衣「きゃー!!どうしようっニオイ嗅いじゃった!最悪~!!」

奈々「駆~?中にいるの?」

駆「!い いるよーまだ着替え中~っ!!群咲さんっト トイレに!!」

舞衣「う・・うん!!」

奈々「駆~っまだぁ?」

ガチャ

奈々「相談があるの」

駆「・・・?相談?」

奈々「舞衣ちゃんのこと」

駆・舞衣「!」

駆「む・・群咲さんがどどどうしたの?」

奈々「?なんかヘンよ駆?」

駆「あ いやちょっと練習しすぎてお腹すいちゃってさ!!そうだどこか近くのコンビニでオニギリでも・・」

奈々「そんなことより聞いて」

駆「は はい・・・」

奈々「うん・・・凄い身体能力とサッカーセンスはみんな認めてるんだけど先輩達の中にはチームプレーができないって思ってる人もいるみたいで・・」

駆「・・・」

舞衣「・・」

駆「そうかな?」

舞衣「!」

駆「全然そんなこと思わないけどな」

奈々「駆・・・」

駆「砂浜でさうちのチームに混ざって練習してた時の群咲さんすごく楽しそうで・・・パスをよく出してたしオトリになるようなプレーもちゃんとできてたと思う チームにフィットしてないとしたらチーム側にも理由があるんじゃないかな」

奈々「私も実はそう思うの!」

駆「え?」

奈々「彼女は日本人にしては珍しいくらい自己主張の強いタイプなのは確かだと思う でもそれは少しも悪いことじゃないわ だって本来はそういう競技だもん」

奈々「私は自己主張の塊みたいな人たちが揃ったアメリカでやってきたからどうってことないけどみんなは舞衣ちゃんみたいなタイプを受け入れるのに少し戸惑いがあるかも・・・」

奈々「・・・そうだね そうだよね!!じゃあ私はどんどん舞衣ちゃんにパスを出すわ!」

舞衣「・・・」

奈々「それに私は・・・なでしこが勝つにはゼッタイ舞衣ちゃんが必要だと思う」

カタッ

駆「! じゃ・・そろそろ帰・・」

ガチャ

奈々「きゃっ」

柔道部「おわっ!な なんだ!?」

奈々「ご・・ごめんなさい!!すぐに出ます!!」

柔道部「なんで女が・・・」

駆「わぁーっ!ちょっと待ったぁ!!トイレは今・・・」

柔道部「!」

駆「いや~ほんとお腹すいたなぁコンビニ寄ってこうよ~」

奈々「・・・ねぇ駆?」

駆「なにっ?」

駆「!! な な なに言ってるんだよ?そんなわけ・・・」

奈々「やっぱりそうなんだ バレバレよ態度で」

駆「・・・」

奈々「な~にしてたの?あんなトコで2人でさ・・・」

駆「な・・なにって!誤解だよ!ほんと全然そういうコトしゃ・・・」

奈々「ふーんだ」プイ

駆 ガーン

感想

舞衣と駆とのやり取りに奈々と駆のやり取りが面白かったですね。それにしても奈々の気持ちと駆の気持ちを知ったサッカー選手舞衣はどうするんでしょうか?次が楽しみです♪

関連リンク

マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)

目次ページはこちらをクリック!!