目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#84「記憶」あらすじ・ネタバレ

 

 

 

頭を打ってどうにかなったというワケでもなさそうだが・・・

岩城監督(あんなところでボールを要求するなんて彼らしくない)

 

 

峰「表情を見ればわかる 駆くんは確かに自分の意志で傑くんの「存在」を受け入れようとしているわ」

岩城監督(・・・いいやありえない 信じよう駆くんを!彼がその目で見てきた兄のプレーの「記憶」に他ならないと!!)

駆(・・・なんだろこの感覚)

荒木「なにやってんだよ駆!」

駆「!」

荒木(アイツまたあん時みてーに!?)

駆「・・・」

ルックアップだ 自信を持て駆!

 

 

・・・これでいいんだよね兄ちゃん

 

 

湘南大(・・・今 奪えたらカウンターが狙えるっ!よしもらった!)

駆(あ・・・来る 目の動きでわかる・・・)

 

 

奈々(違うわあの時とは・・・駆にいったい何が・・・?)

 

 

駆(この感じ・・・確かに覚えがある・・・)

駆(ここにいるの?兄ちゃん・・・)

湘南大「フォアチェックだ!」

湘南大「調子付かせるな!]

駆(2人も!?どうしようボールをとられ・・)

ルックアップだ!

駆(足元にあるボールを感じるんだ 兄ちゃんの言葉を思い出せ 何度も言われた・・・見るな感じろ!)

湘南大「潰せ!」

駆(来た!よし見える)

 

 

織田ドリブルでいたん右サイドに流れてそこからまたセンターに向かってパスを出した

 

 

岩城監督「たしかにFWとしての役割から逸脱してはいるが」

奈々「だったら・・・」

岩城監督「なぜかはわからないがドリブルの瞬間に足元を見てしまう欠点を克服しつつある」

まーたかわした逢沢 落ち着いています!

 

 

兄ちゃんここはどうすればいいの?

もっとアドバイスを・・・

ドカッ

日比野「何があったかわかんねーけど言ったはずだ!お前にはぜったい仕事はさせない!!」

駆「日比野っ!」

 

 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#84「記憶」感想

記憶・・・傑が出てきたと思ったら意識は駆のまんまでしたね。ただ傑のアドバイスで弱点を克服しかけてるし。でも、また日比野がやってきましたね!次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#83「機会と危機」あらすじ・ネタバレ

 

 

海王子「練習の成果見せてやろうじゃねーか」

堀川「よーしぜったい殺す殺す殺す」

李「堀川もう少し右!兵頭も右でいいそのあたり!」

 

 

ドクンドクン

駆(心臓がドキドキしてる兄ちゃんならこんなことでビビったりしない このドキドキはオレのだよ」

李「逢沢もう少し前!高瀬も!」

高瀬・駆「はいっ!」

前に出る駆

日比野(いい度胸だ駆 その位置でまともに受ける気かよ?)

駆(収まれドキドキ・・・)

 

 

マイケル「日比野!気負うなよ」

日比野「わかってます いつも通りやります あとの布石になるように」

マイケル「わかってればいい「秘策」もあるってことを忘れるな」

日比野「はい・・・」

 

 

さぁ日比野がいった!!

この試合はじめてのキャノンフリーキック

その殺人的パワーをどう止めるか江ノ高!

 

 

日比野「おおおーっ!」

日比野は先輩たちとの練習を思い出し

チームのみんなの魂が乗ってるんだ!!

そう簡単に止められると思うな!

駆(逃げない!!最後まで見届けてやるっ!)

日比野「こっ・・・のっ・・・」

 

 

駆(く・・オレだっ!よけないっ!ここで止める!)

 

 

 

 

逢沢 ボクシングのパンチを食らったように吹っ飛ばされたーっ!!

ボールは・・・!?

上だーっ!!

湘南「ねじ込め!」

織田「クリアだっ!!」

 

 

奈々「か 駆!」

逢沢 まだ立ち上がりません大丈夫なのかっ!

駆「・・・」

駆!

駆「!」

沢村「大丈夫か?」

駆「・・・はい 大丈夫・・・です・・・」

李「よーし切り換えろ!上がれ上がれーっ!」

荒木「ん?なんだあいつ・・」

奈々「駆・・・?」

李「なにやってる逢沢 FWがこんなとこにいちゃ・・・」

駆「李さん」

 

 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#83「機会と危機」感想

機会と危機・・・やっぱりというか、日比野のフリーキックは駆を直撃しましたね。吹っ飛ぶってどんだけー!!そして最後は駆?何か様子が変ですね。次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#82「トラウマ」あらすじ・ネタバレ

 

 

飛鳥「うちと相性がよさそうか?」

鬼丸「まず負けはなさそうスからね♪」

飛鳥「・・・どっちが来ても同じことだ」

 

 

さあスローインからの試合再開です

この試合の初得点はいつになるのか?

まだ20分を過ぎただけです

1年生FW逢沢 駆に期待しましょう!

荒木「おい駆!決められたはずだろあのタイミングなら」

駆「すいません」

荒木「まさかビビって引いたわけじゃねぇだろうな?頼むぜオイ」

駆「・・・」

岩城監督「今のプレーどう思いますか?」

奈々「日比野くんと激しく競り合うのを避けて引いたように見えました」

岩城監督「やはりそうですか困りましたね それがトラウマのせいだとしたら・・・」

奈々「でも私は知ってます」

 

 

岩城監督「わかっていますよ美島さん 出せるFWはもういないんです」

 

 

マコ「駆っ」

駆「はいっ」

的場「駆くん」

高瀬「薫っ」

鷹匠「わかるか裕介「フォーアロウズ」の意味」

佐伯「・・・わかりましたよ鷹匠さん」

鷹匠「ほう」

佐伯「今のでピンときました DFは常に一対一!ってことですよね?」

鷹匠「そういうこった」

さーて 攻め手がみつからない江ノ高

駆「・・・」

 

 

あーっと!

織田いきなりロングフィード!

こーれは織田の好判断っ!

湘南イレブン

このカウンターパスに対応できていないっ!

このボールがエリア内まで届くぞ!

 

 

日比野「こいつ!」

駆「今度は決める!」

日比野(こいつを野放しにするのは危険だっ)

DF日比野 強引にクリアを狙う!

逢沢も打ちにいったっ!

 

 

 

 

奈々(たぶん駆はまた一瞬かすかに・・・ひるんだ)

岩城監督「!まずい」

なんとクリアボールが絶好のパスになって転がっているっ!

そしてこれを・・・

MF平宗助がドリブルにつなげたっ!

 

 

平(決定力がないのは承知してるだからこういう練習をしてきたんだっ!)

 

 

堀川「なにっ!?」

審判「・・・」

ピィー

これはファウルだ

湘南大付属のフリーキックになるっ!

 

 

感想

トラウマ・・・駆!またチャンスを逃しちゃいましたね。トラウマ克服ムズカシイですよね。それにしても堀川のスライディングが!!日比野のフリキックって!!次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#81「純血種」あらすじ・ネタバレ

 

 

我が江ノ高のニュースター

 

 

荒木「・・・」

こんな時間帯で投入とはな

岩城監督も計算違いってトコか

オレにしてもコイツを振り切らねーとドリブルでつっかけるも何も

ボールにさわれねえ状態じゃあどーしようもねえ

マイケルは日比野の言葉を思い出し

あの1年生に特別な思いをもってるのは

ガキの頃のことがあるからなのか・・・

それとも・・・

駆「・・・」

岩城監督に言われた通り温存するとしても

 

 

日比野「・・・」

ずっと待っていたんだオレは

こうやってお的とまたピッチで勝負できる時をよ

さて前半10分

高瀬のスローインからこのボールを

左サイドのキャプテン沢村がキープ!

織田「沢村さん!」

沢村「!」

 

 

駆(来る!チャンスが!!)

日比野「・・・」

沢村「高瀬!!」

 

 

佐伯「でも高瀬が中央に詰めてきてます」

国松「両ウイングはちょっと奇妙に思ってたが・・・こうして見ると面白いな」

佐伯「ドリブラーの的場が右で典型的なポストプレーヤーの高瀬が左 ゴールに絡む仕事を常に意識しているんでしょう」

 

 

鷹匠「いろいろ仕掛けてもしょせんこのチームは荒木が司令塔だ」

佐伯「えっ!?でも荒木さんには本田さんのマークが・・・」

ダッ

マイケル「逃がすか!」

 

 

鷹匠「キープなんざしねえよヤツは オレの知ってる荒木の”武器”は」

マイケル「オレを振り切ってキープできると思うなっ!」

荒木「思ってませんよ」

鷹匠「荒木竜一の真骨頂は」

 

 

ボールは左にグーンとそれて・・・

 

 

駆「よし!!」

日比野「待っていたぞ駆!!この瞬間を!」

駆「日比野っ!」

過去を思い出す・・・

駆「・・・!」

 

 

ドカッ

惜しかったっ!

今の攻撃も実に素晴らしかったっ!!

鷹匠「今のダイレクトパスはオレなら決められた 傑の弟は一瞬ひるんじまった だから決め損ねた」

国松「本田さんは同じミスを二度ととは犯さない」

鷹匠「勝ち残るのは湘南大付属かもな」

飛鳥「・・・そういうことか」

葉蔭「なにがっスか飛鳥さん」

 

 

飛鳥「フォーアロウズの意味だよ」

 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#81「純血種」感想

純血種・・・荒木の真骨頂ってダイレクトプレーだったんですね。駆はゴールの臭いをかぎ分けたのに・・・日比野が!!トラウマが。どこで均衡が破れるのか!!次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#80「鉄壁」あらすじ・ネタバレ

 

 

駆「ビッグチャンスだっ!右の薫くんと左の高瀬くん工藤さんが中央で飛び出していけば」

奈々(確かに駆の言う通りだわでも守備に「迷い」が見えない)

工藤「兵頭っ!」

兵藤「工藤っ!」

工藤(ぜったいにキメる!」

火野「決めてくれ工藤っ!」

 

 

日比野「んっだらあーっ!」

工藤「ぐあ」

吹き飛ばされたっ!

残念これはクリアかーっ

日比野「おあああっ!!」

工藤(クリアさせないっ!!)

 

 

駆「・・・!」

工藤「ぐはああっ!」

すごい執念だ工藤健哉ーっ!

あわやゴールかというボールは惜しくもそれたが・・・

日比野のラストタッチをとってコーナーキック!

奈々「ますいは今のは!まともに膝に・・・」

駆は日比野のケガを思い出す

岩城監督「タンカだ!」

兵藤「ファウルじゃないんですか!」

審判「ボールごしだそれにキック体勢に入ってから足を出してる」

兵藤「大丈夫か工藤 膝か!?」

工藤「すまん・・・」

 

 

兵藤「おい日比野!他に言うことねえのか?」

日比野「ありませんよファウルでもないわけですから」

兵藤「こいつ・・・!!」

工藤「よせ!!そいつの言う通りだ・・・あとは頼んだ」

兵藤「ああ・・・」

 

 

岩城監督「よかった 靱帯を少し痛めただけだろう」

工藤「そうっスか・・すみません」

岩城監督「すぐ入れますか駆くん 次のボールアウトで・・」

駆「・・・」

奈々「駆!」

駆「ははいっ!」

岩城監督「例の「消えるフェイント」はエリア内の決定機に限って使ってください」

駆「えっ?」

岩城監督「こんな序盤での投入 計算が大きく狂ってくる だから決定機まで『封印』ですいいですね?」

駆「は はあでも・・・」

奈々「どうしてですか 駆がドリブル突破もできることで攻撃に幅をもたせた方が・・・」

岩城監督「そういう考え方もあるでしょう 結果的に得点に結びつけなければ次からは警戒されて失敗するかもしれない」

奈々「そうですけど・・・」

岩城監督「あの意外性のあるフェイントは初めて見ればどんな優れたDFでも絶対に止められない」

 

 

岩城監督「1点を争う試合で勝負を決めるのは「サプライズ」なんです」

駆「わ分かりました」

岩城監督「よしっ行ってください」

あーっと!

工藤が張って得たコーナーでしたがあえなくクリア!

岩城監督「様子が少し変でしたね駆くん」

奈々「さっき日比野くんのキックが工藤さんの膝を痛めたことで思い出しちゃったんじゃないかしら」

岩城監督「昔自分が彼に怪我させたことをですか?」

奈々「ちょうどあんな感じだったみたいなんですそれできっと・・・」

 

 

サイドアウトになり工藤に代わって

ゼッケン20番 逢沢 駆の投入です

 

 

先日の辻堂戦では

謎めいたフェイントで見事に勝ち越しゴールを決めてくれました

 

 

さあ難攻不落の「4本の矢」をへし折って

待ちに待った先取点をもぎとってくれ!

 

 

逢沢 駆ーっ!!

 

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#80「鉄壁」感想

鉄壁・・・日比野のクリアに足を突っ込んだ工藤!男ですね。でもその代償に怪我交代。駆は昔を思い出しちゃったみたいでプレーに影響するのか?消えるフェイントもどこで出るのか・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!