エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#228「伝説の10番」

Pocket

投稿日:2021年08月20日 更新日:2021年08月20日

エリアの騎士あらすじ・ネタバレ

八千草との死闘を終えた翌日中2日あけての鳳凰学園との準決勝にそなえ

江ノ高サッカー部の練習は休みだった

スパア

ビシッ

スポンサーリンク

公太「すっげぇなあ今の女子日本代表は」

駆「うん 向こうは神奈川リーグで3部のチームとはいえ男子相手に完全に互角以上だよ」

公太「一番野太い声出してるのは東横大のサッカー部だし・・・」

駆「・・・」

???「やぁ敵の応援に精が出ますね」

東横大「あん?当たり前だろーが!!オレはもう引退して・・」

駆「岩城監督!」

岩城監督「やっ 観に来てたんですね」

公太「おざます!」

駆「おはようございます!」

東横大「あ・・あのぉ・・先輩あのヒトは・・・」

東横大「伝説の10番だよ1年坊!」

ポコッ

東横大「す・・すみません・・なんで殴られ・・」

東横大「あのお人はなウチが唯一関東大学の1部リーグ入り直前までいった時のエースだ 卒業されてもうじき3年だがたまに練習に入って揉んでもらってるんだ」

東横1年「揉んでって・・・現役が・・・っすか?」

東横先輩「バカッ はっきり言って格がとげーよ なんであんな人がウチみてーな弱小大学チームに入ったのか今でも謎って言われてんだから!」

東横1年「み・・見えないなぁ そんなふうには・・・」

舞衣「タエさん!」

タエ「・・・!」

東横大「くっ・・くそ・・・これ以上女子に好きにやられてたま・・」

ビッ

駆「うまいセブン!死角から飛び出した!!」

東横GK「くそおぉ!!」

セブン「やったぁ!」

駆「ナイスゴールセブン!」

東横先輩「ウオォオォォ!!な~なぢゃ~ん!!」

岩城監督「やれやれですね母校のサッカー部は・・・」

駆「監督 東横大の出身だったんですね!意外だなぁもっと強いとこかと思ってた!・・・あ すみません!」

岩城監督「いや 実は大学でサッカーを続けるつもりはなかったんでね」

駆「えっ・・・そうだったんですか?」

岩城監督「ええ 4年間・・いや卒業してからも含め8年近く通い続けてきたわけですが無駄ではなかったですよ・・」

駆「・・・?監督・・・」

ピッピッピィー

岩城監督「試合終了・・6-1とはなんとも・・・我が母校は女子代表に大敗か・・」

公太「すっげーなぁ奈々ちゃんと舞衣ちゃんだけで4得点だぜ!」

駆「うん」

???「鉄平!」

岩城監督「やぁ瓜生 峰くん 早く着いたんで試合を観てたところだよ」

駆「えっ?えっ?」

峰「高校の時の同級生なの ちなみに大学も同じ東横大」

駆「そ・・そうだったんですか」

岩城監督「じゃ 我々はこれから用があるんでこれで 美島さんと群咲さんによろしく」

駆「は・・はい失礼します!」

・・・

駆「うーん なんか変な雰囲気じゃなかった?」

公太「そうか?フッツーじゃね?」

岩城監督「悪かったな瓜生わざわざ」

瓜生「別にお前のためだけに来たんじゃねーよ」

東横大「すみません岩城先輩 レギュラーは女子代表の試合で出払ってて・・」

岩城監督「いや十分さ 8対4でやるつもりだから!」

東横「は・・はあ」

峰「? なにを始めるつもりなの岩城くん」

瓜生「オレらをこんなトコに呼び出してなにを見せるつもりだ」

岩城監督「峰くんは大学で心理学とスポーツ医学を学んでて 怪我で心理的ダメージを負ったプロ選手のリハビリも付き合ってきてる そうだったよな?」

峰「ええ かつての岩城くんに今の私みたいなスポーツ心理学を学んだカウンセラーがついてたらどうだったかなって思うことがあるわ」

峰「岩城くん・・・」

瓜生「鉄平お前・・・」

岩城監督「キミたち2人に今の僕のプレーを見てもらいたい どこまでやれるか忌憚のない意見を聞かせてほしいんだ 僕が今プロとしてピッチに戻ったらどこまでやれるか」

峰「本気なの岩城くん・・」

瓜生「マジか おい」

岩城監督「本気さ」

瓜生「鉄平・・」

峰「岩城くん・・」

公太「おい 駆聞いたか今の話」

スポンサーリンク

エリアの騎士感想

なでしこの試合で終わるかなと思いきや、なんと岩城監督がプロでもやっていけるか、峰と瓜生に確認してほしいと。監督ではなくプレイヤーとして・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 18 times, 1 visits today)
Top