エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#226「みんなの気持ち」

Pocket

投稿日:2021年08月17日 更新日:2021年08月17日

エリアの騎士あらすじ・ネタバレ

スポンサーリンク

山梨「苦しい80分でした!先取点は奪ったもののその後すぐに同点にされさらに1点ビハインドを背負っての戦い!試合を決めたのは1年生ながらエースストライカーに成長したCFW逢沢駆!!」

高瀬「すごいよ駆 また2得点なんて!」

的場「そうそう!」

公太「得点王狙えんじゃねーか!?」

李「沢村ナイスゴールだったぜ!」

沢村「サンキュー お前もあれだけシュート浴びまくって2失点なら上出来だぜ 李」

李「・・いやこんなんじゃ蹴学は止められない まだまだ上を目指さないとな」

沢村「あぁ・・・」

荒木くーん!

こっち見てー

!!

荒木「ふーっしんどいゲームだったぜ・・・」

マコ「カッコつけてんじゃねーアラーキー こういう時は素直に喜べーっ!」

ドカ

荒木「グワッ いてーなーこのー」

織田「まだベスト4だぞ!調子に乗りすぎるな!」

マコ「おめーもだ織田!」

荒木「笑えー!!」

こちょこちょこちょ

織田「うおっやめ・・・ぐはははははっ」

瀬古「この続きはプロでやろうじゃないか」

荒木「・・ですね 日本でやるかどうかまだ分かんねーっスけど」

瀬古「オレは一応日本でやる だがなるべく早く世界に飛び出すつもりだ」

荒木「そういう時代っスからね」

駆「・・・」ドキドキ

高瀬「なんかワクワクするなぁ」

的場「ああ」

島「駆!やってくれたじゃねーかよ!」

ガッ

駆「! 島さん!」

島「・・・勝てよ次も 決勝までいって蹴学を倒してくれ」

駆「島さん・・」

島「大金を積んで世界中からビッグクラブでやれるレベルの選手を集めて創部1年で選手権獲るのが日本のサッカーの将来のためだと思ってるヤツらに一泡吹かせてやりたいのはお前たちだけじゃない・・」

駆「はい!」

島「すんません 最後の1点はオレが荒木に抜かれたから・・」

瀬古「バカかお前は!お前がいたからここまで来れたんだろーが」

島・瀬古「・・・」

山梨「長いホイッスルが鳴り響くその瞬間までぎりぎりの死闘を演じた両チームに満員の客席から惜しみない拍手と歓声が届けえられています!!」

スポンサーリンク

山梨「そして西が丘競技場で行われてるもうひとつの準々決勝の結果も届いております!7-1という驚きのスコアで青森県代表青森沢田高校を東京都代表東京蹴球学園高校が降しております!」

荒木「全国大会の準々決勝で7-1たぁゴツいスコアじゃねーか」

セブン「レオナルド・シルバ、パトリック・ジェンバが揃ってハットトリックを決めたそうです」

駆「すごっ・・!」

荒木「へっ 点の取り合いだったら負けねーぜ」

織田「第一ウチはそんなに簡単に点はやらないさ」

李「当然だ 止めまくってやる!」

沢村「蹴学よりまずは準決勝だ!どこが勝ちあがってきたとしても勝つのはオレたちだ!!」

全員「おう!!」

エリアの騎士感想

島は駆に抜かれた理由を聞きましたね。新しいΦトリックだと。そして蹴球学園は強いですね。江ノ高の次の対戦相手はどこになるでしょうか・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 25 times, 1 visits today)
Top