エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#205「それぞれのハーフタイム」

Pocket

投稿日:2021年05月03日 更新日:2021年05月03日

エリアの騎士あらすじ・ネタバレ

遠野「!!」

荒木(甘いコースだとヤツは止める・・コーナーぎりぎりいっぱいを狙う!!)「くらえぇぇっ!!」

ドカアア

遠野「・・・!!ったあぁぁーっ!!」

スポンサーリンク

荒木「・・・!!」(届いても弾けない!)

グッ

遠野「!!」

山梨「ミ・・ミラクルセーブだ!!これぞ正真正銘のミラクルまさに奇跡です!」

遠野「・・・おし!」

駆「と・・止めた!?」

山梨「逢沢の渾身のスルーで荒木の足元にボールが渡った その瞬間並みのGKなら諦めていたでしょう!」

荒木「マジかよ・・・!!」

李「・・・」

山梨「しかし遠野は飛びつきボールに触れ そしてなんと止めてしまったーっ!」

ピッピィー

山梨「あーっとここで前半終了ーっ!0-0のままハーフタイムとなってしまいました!実に惜しい攻撃でした江ノ島高校!」

岩城監督「・・・」

荒木「いや違うぜ駆・・」

駆「荒木さん!」

荒木「あれは最高のスルーだった・・決められなかったのは俺の責任だ」

駆「あ・・あのなぜポストギリギリを狙ったせいで止められたんですか?」

岩城監督「あのシュートは至近距離からで勢いが強くパンチングで弾き出そうと考えるのが普通でしょう しかしそのために拳を作っていたら遠野くんといえども届かなかったはずです ところが彼は迷わず指先を伸ばしてボールに飛びついた」

駆「どうしてそんな・・あっ!」

岩城監督「・・荒木くんがその絶妙のコントロールでポストからギリギリ数センチを狙ってくると読んでいたからです」

荒木「・・・」

岩城監督「まさに紙一重の賭けだった しかし積み重ねた練習と経験から得た判断力と感性で彼はその賭けに勝ったんです」

駆「・・・」

岩城監督「そしてこの試合もまたそういう勝負になる」

李「・・・」(あの荒木のシュート今の俺には止められなかっただろう・・・絶対に先取点はやれない・・絶対に・・・!!)

沢村「・・・」(李・・・)

大下監督「ナイスセーブやったで遠野!」

大下監督「凄いからこそ・・ポストぎりぎりを狙ってきたからこそ止められたんやろ?」

遠野「・・はい」

大下監督「そんなら実力や」

大下監督「そうなったらしめたもんや勝ちやでこの試合!遠野!後半が始まったらシケた顔はするな 思いきり自信満々でデカイ声張り上げたれ!」

遠野「はいっ!!」

荒木「くそったれ・・」(どうやりゃあ あのバケモンから点が取れるってんだよ・・・)

織田「荒木焦るなよ

兵藤「岩城監督も言ってただろ?あんなの紙一重だったんだ」

荒木「わかってるけどよ・・」

奈々「駆ーっ!」

駆「・・・」(セブンわかってる 兄ちゃんにさんざん教わってきたんだ こういう時こそ点を取れるのがストライカー・・・)

両校ポジションについて

駆(今のオレのすべてを出し尽くして絶対にゴールを決めてみせるよ チャンスがあればイチかバチか「R」だって仕掛けてやる!)

スポンサーリンク

エリアの騎士感想

ロッカールームでの回でしたね。江ノ高は少し消沈しつつも駆は騎士としての役割を果たせるのか。そして遠野も点をやらない姿勢で・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 58 times, 1 visits today)
Top