エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#191「革命」

Pocket

投稿日:2021年04月23日 更新日:2021年04月23日

スポンサーリンク

エリアの騎士あらすじ・ネタバレ

駆「オレはFWですからMFの・・・トップ下のセブンと組んでもう一度チャレンジさせてください!!」

奈々「駆・・・」

シルバ「・・・」

奈々「シルバ・・・さっき以上に本気よ 駆の言葉で火がついちゃったみたいね・・・・」

駆「望むところさ そうでなきゃチャレンジする意味がないよ・・!!」

奈々「・・・そうだね・・よし・・じゃあ私もワールドカップだと思っていくわ!!」

駆「うんっ」

奈々「GO!」

シルバ「舞衣 ウィッチィをマークだ!」

舞衣「当然!」

奈々「・・・!」(いつになく本気ね 舞衣ちゃんまったくスキがない こういう時の彼女はウィッチィターンでも止めてくるかも)

舞衣「・・・」(こいっ!ウィッチィターン今度は止める!!駆っちにパスはださせないんだからっ!!)

奈々(絶対に負けない!!彼女は私との対抗心からずっとトップ下をやりたがってる)

舞衣「!!えっ!?消え・・・」

奈々(これが駆のφトリックの練習に付き合っているうちに思いついたパスプレー 名付けて)

シルバ(φトリック・・)

駆「よしっ今度こそ・・」

シルバ「この場じゃ苦し紛れのキックは意味がないよ!」

ギュルルルルル

シルバ「なにっ!?」(回転をかけていた!?)「まだまだっ!!もう一度φトリックを仕掛けてみろ!」

駆「・・・くっ」

奈々「ダメよ駆!レオはφトリックの弱点を読みきってる!!」

シルバ(φトリックの軌道はEと合わせてもたった2つだけ・・キックをするのは常に後ろにある方の足だ・・タイミングさえ外さなければ止められる・・)

駆「・・!!」(ダメだ・・この人はすごい また奪われる!)

ドクン

傑「諦めるな」

駆「いっ・・いけぇー!!」

ビシッ

シルバ「くっ!」

ガアン

駆「はぁっはぁっはぁっ・・・くそっ!」

シルバ「・・・」(こいつ・・)「ナイスプレーだ駆・・・」

駆「・・・シルバさん」

奈々「・・・」(今のフェイントは偶然なの?でもこの形が意識してできるようになれば・・・φトリックの進化・・・いえ「革命」になるわ)「ナイス駆!」

舞衣「なに今の!?マジ凄いよ!」

駆「セブン・・群咲さん・・」

シルバ「おいおい舞衣までナンだよ!一応チームだろ!?」

舞衣「だって~凄かったんだもん!」

シルバ「まーな・・いいもの見せてもらったヨ」

駆「ま・・まぐれです!ほんと・・なんであんなことができたのか・・」

シルバ「まぐれなんかないサ・・」

駆「えっ?」

シルバ「・・さーてちょっと一休みダ 大通りの自販機で何か飲み物を買ってこよう!2人は待ってて!駆・・いこうカ!」

駆「えっ は・・はい!」

舞衣「あたしポカリー」

奈々「・・・」

駆「兄ちゃんもそうだったんですか?普段 誰かのプレーを見て学ぼうとしてるトコなんか見たことなかったけど・・」

シルバ「それはそうだろう 傑は日本人としては飛び抜けた存在だったからね・・だけどいつも学びたがってた だからチャンスがあれば格上の相手と一緒にプレーしようといつもしていた・・」

駆「兄ちゃんが・・・」

ピッ ガタタン

駆「あっ お金お金・・」

シルバ「いいよオゴリだ こう見えても日本の並みのプロ以上の大金をもらって日本にいるんだ」

駆「・・・あ ありがとうございます」

シルバ「つくづくマジメだな!」

駆「・・・」

シルバ「それが日本人の長所でもあり短所でもある・・サッカーにおいてもね」

駆「あのっシルバさん・・」

シルバ「ん?」

駆「兄ちゃんとシルバさんっうてどんな関係だったんですか!?」

シルバ「ん~っ恋人同士?」

駆「えぇ!?」

シルバ「あはは冗談だよ!どんな関係とか言うから」

駆「・・・」

シルバ「でも・・常にお互いを意識してたという意味では近い部分もあったのかもしれない・・敵同士としても同じチームでプレーしててもね」

駆「えっ!?同じチームで?そんなことあったんですか!?」

シルバ「ああ・・一度だけ・・・ね」

スポンサーリンク

エリアの騎士感想

駆のφトリックに革命:エボリューションが加わりそうですね。それにしてもレオとの差はまだまだありますが・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 12 times, 1 visits today)
Top