エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#117「「夢」」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#117「「夢」」あらすじ・ネタバレ

 

 

駆(なんだろう このいてもたってもいられないカンジ・・・)

帝都大「くそっ!切り換えろ!まだ始まったばかりだ ともかくまずは振り出しに戻すんだ」

公太「す すっげえゴールだったな ボンボンボーンザシュってよ!」

祐介「でもまだ序盤だし」

 

 

GG「幸村そして華麗なレジスタ板東から・・・右サイドの駿足ウイング喜多川にスイッチ!さぁーサイド突破か?」

奈々「それに対して帝都は逆に一刻も早く点を取り返さなと黙っていても負けに近づいていっちゃう そうなると帝都にしてみればともかくボールを奪って攻撃しなきゃって意識が強くなるわよね」

公太「うんうん」

奈々「それが蹴学のつけめなんだと思う」

祐介「・・・」

GG「おっと ここで喜多川あっさりボールを戻したぞ まだ守りに入る時間じゃないが・・・舞衣ちゃんどう思う?」

舞衣「キャー 舞衣わかっちゃった♥また1点取れちゃうかもー!」

西島(ウゼー女だ)

奈々「見た?今の」

駆「うん サイド突破とみせてDFを引き寄せておいてあっさりバックパスで自陣に戻したね」

奈々「そう これをされるとリードを奪われてるチームはすごくイライラするわ まだ序盤で時間はたっぷり残ってるって分かってても どうしても焦ってボールを奪いにいっちゃう」

 

 

舞衣「狙いはこれよ♡」

シルバ「・・・」

奈々「ねっ?いらだって帝都が前がかりになった瞬間 人数の減った帝都陣内にいきなりボールを放り込んできたでしょ」

駆「あ 危ないなこれは・・・」

祐介「・・・」

帝都大監督「シルバをマークだ!2人でいけっ!」

 

 

 

 

GG「駿足を飛ばして本来の仕事場である左サイドを離れ ぐんぐん中央に食い込んでいくっ!」

駆「中央突破!?」

奈々「・・・と見せて」

GG「川崎 DFを引き寄せて空いた左サイドにパス!左サイドから唐木がオーバーラップ!」

帝都「左サイド 誰かいけー!!」

奈々「本来は人数をかけたDFシステムがしっかり機能していればそう簡単に突破してゴールを奪うことなどできないものよ」

駆「・・・」

奈々「たとえシルバやパトリック・ジェンバみたいなテクニシャンでもね」

GG「あーっと早いっ!もうクロスをあげてきたー!!」

奈々「でも こうやって戦略的に人数を減らしさらにサイドを使った攻撃で中央を手薄にしてしまえば」

 

 

 

 

 

 

GG「ゴオオオール!なんと唐木のクロスからはじまって風巻のシュートにいたるまで パスを回しあった3人は一度もボールを地面に落とさずにプレーをやってのけたっ!これぞ美しくて強い 蹴学ショーアップ・フットボールの真骨頂ーっ!」

駆「す すごい・・圧倒的だ・・・」

奈々「見た?佐伯くん」

祐介「!」

奈々「さっきは留学生3人だけで1点 今度はその3人を除いた日本人だけでまた5分後に追加点を取ってみせた」

祐介「・・・」

奈々「寄せ集めなんかじゃないわ蹴学イレブンは徹底的に鍛えられた戦闘集団よ」

祐介「・・・」

 

 

祐介「・・・!」

駆「そ・・そんな・・・地区大会とはいえ決勝戦が・・・れ 練習・・・?」

祐介「くそっ!ふざけた話だ 高校サッカーをぶっ壊す気か」

奈々「案外そうかもね」

駆「え?」

 

 

シルバ「・・・日本にワールドカップを持ち帰る?それは大変な夢ネ」

傑「そのうち笑えなくしてやるさ」

シルバ「言っておくけどサッカーはひとりではデキないかなネ」

傑「・・・わかってる」

シルバ「・・・」

傑「そういうお前の夢はなんだ?レオ」

シルバ「夢?オンナノコの夢とかナラよく見るヨ」

傑「サッカーの話だ!」

シルバ「ジョーダンジョーダン」

傑「ったく」

シルバ「・・・ボクは逆ネ」

傑「逆?」

 

 

奈々「・・・そういうシルバにとって学校のクラブ活動の延長であるこういう大会で優勝することがいまだにサッカー少年たちの「夢」だっていう日本の現実が許しがたいほど甘っちょろく感じてるのかも・・」

駆「す すごい人だ・・・ほんとに・・」

祐介「・・・」

 

 

 

 

GG「ブラジルの至宝レオナルド・シルバの一瞬のスキをついた25メートルに近いミドルシュートが帝都のゴールをスナイパーのように捕らえたーっ!」

駆「3・・3対0・・・まだ前半20分だよ」

祐介「し 信じられない・・あの帝都大付属が・・・」

奈々「全国大会で勝ち進めば鎌学もこことやることになるのよ?」

祐介「・・・わかってるさわかってる」

ドクン

ケタ違いの実力を見せつけるレオナルド・シルバと蹴球学園

 

 

スポンサーリンク



エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#117「「夢」」感想

「夢」・・・圧倒的強さですね!シルバと傑のエピソードもちょこっとあり。祐介はシルバのサッカーを認めたくないようですが・・・鎌学との対戦を見て見たい気がします。次が楽しみですね♪

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#118「成長」

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#116「蹴学」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す