エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#98「心臓」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

スポンサーリンク



エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#98「心臓」あらすじ・ネタバレ

 

 

日比野「・・・」

奈々「私もそれを知った時はショックだったわ 天才と言われるお兄さんがいるだけで耐えられないプレッシャーだと思うのにその傑さんの命を背負ってこれからサッカーを続けて行けるのかってすっごい心配した・・・」

駆「・・・」

日比野「なるほどそういうことか」

駆「日比野・・・」

日比野「なんかお前変わったなーって思ってたんだ 強くなりやがったなっていうか・・・」

駆「・・・」

日比野「そんなモン背負わされたら当たり前だよな オレならぶっつぶされてるかもしんねー」

奈々「でも 駆は頑張ってる こうやって もう1年半以上もずっと部活が終わったあと私と2人でトレーニング積んでΦトリックという武器までモノにして・・・」

日比野「美島もさあーこんな夜の練習ずっと2人でやってるなんて付き合ってんのかと思ってたけどそうじゃなさそうだな ハハハ」

駆「ちょっ 日比野!」

奈々「日比野くんっ!なに言っちゃってんのよっ!」

日比野「ん?なんだそのリアクション やっぱ付き合ってんのか?」

駆「そ・・そんなわけないだろー」

記者「・・・」

 

 

 

 

翌日

駆「んー」

的場「早いね駆くん」

駆「薫くん」

的場「いよいよ・・・だね」

駆「うん・・いよいよ鎌学と並ぶ優勝候補の筆頭が相手だもんなあ」

的場「僕にとっては憧れの先輩がいるチームとの念願の試合でもあるんだ 絶対にいい試合がしたいし・・・負けられない!」

 

 

公太「ウィース!」

駆「えー 公太がこんなに早くに?」

的場「めずらしー」

公太(こ こいつに言われるとなぜかムカツく・・)

八雲「おう中塚 お前試合出られるつもり?」

公太「うるせー!!あれ?奈々ちゃんは?」

駆「うん 江ノ高は第2試合だし朝のうちに「なでしこ」の練習試合に出てから来るって」

公太「うおーっ な なんかマジすげーな・・・」

兵藤「おー1年どもはえーな」

公太「オザマース!」

岩城監督「おはようございます みなさん」

全員「オザマッス!」

岩城監督「さて今日は天気もいいし外でこのままミーティングといきましょう」

全員「ウィッス!」

岩城監督「いよいよベスト4への挑戦です そして相手は昨年度の選手権予選優勝校の神奈川きっての強豪葉蔭学院 みなさんはこの葉蔭相手にどんな試合がしたいですか?荒木くんキミは?」

荒木「オレはもちろん」

 

 

荒木「まあ当然オレなんだけど」

織田「自信過剰めが・・・」

岩城監督「織田くんは?」

織田「自分で納得できる試合でしょうか」

岩城監督「なるほどマコくんはどうでしょう?」

兵藤「う~ん点が取りたいなオレとしては」

岩城監督「沢村キャプテンにも聞いてみようかな」

沢村「自分の仕事をきちっとこなしたいと思っています」

八雲「燃えつきたいっス」

高瀬「高さだけじゃないってとこ見せたい!」

公太「モテたいで~す!」

的場「自分の力がどこまで通用するのか試したいです」

岩城監督「えー じゃ駆くんキミはどうかな?」

駆「えっオレですか?オレは・・・」

 

 

駆「楽しみたいです」

荒木「テメー!!いいとこ持っていきやがってーっ!!」

兵藤「おらおらー!!」

駆「わー!!」

岩城監督「そう 相手が誰でも同じです自分たちのサッカーで試合を楽しむ そうすればきっと結果はついてきます」

 

 

近藤顧問「まったくキミはうまく気持ちを盛り上げるな もしかしたらこれも峰くんのアドバイスかな?」

岩城監督「・・・いえ」

近藤顧問「しかしあの名マネージャーが心理カウンセラーとはな さすがというか・・・」

岩城監督「近藤先生・・・峰くんに言われちゃいましたよ」

近藤顧問「ん?」

岩城監督「僕が「あのとき」に自分の言うことに耳を傾けてくれたらきっと今頃はプロとしてプレーしてたんじゃないかって・・・」

近藤顧問「・・・そうか だが それは・・・」

岩城監督「済んだ話です でも彼女の中ではあの「選手権」はまだ終わっていないんだきっとまだ・・・傑くんのことにしてもそれがあるから・・・・」

近藤顧問「スグル?」

岩城監督「!いえなんでもありません!」

近藤顧問「・・・」

 

 

GKは昨日に引き続き・・

裕介「いよいよか・・・」

世良「佐伯くんはどっちとやりたいのかな?」

裕介「もちろん江ノ高だよ 世良は?」

世良「うーん まあ強いて言うなら葉蔭かな?それよりオレが気になるのは・・あのヒトだね」

裕介「!えっ?」

 

 

世良「東京蹴球学園の留学生なんでしょ今は?」

裕介「例のサッカー選手養成のための高校だろ?ビックリしたよな なんでシルバがって・・・」

世良「それは相当カネを積まれたんだと思うけどそれ以上に驚いたのはどうしてこの試合を見に来てるのかってこと」

裕介「ああ・・・」

世良「誰か・・・」

 

 

シルバ「・・・」

・・・そしてセンターFWは出場停止のあけた火野が入ります

ワアアア

おーっと!

大歓声と共に出てまいりましたっ

葉蔭学院イレブン!!

よーいん

よーいん

ナンバーワン よーいん!

 

 

全国への切符を勝ち取るまであと2つ!!

さあ その切符に王手をかけるのは

江ノ高と葉蔭はたしてどちらか!?

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#98「心臓」感想

心臓・・・とうとう駆が日比野に心臓の話をしちゃいましたね。奈々と付き合ってる付き合ってないには笑えましたが。それにしても記者、どんな役割になるんでしょうか?次が楽しみですね♪

エリアの騎士専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#97「告白」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す